<% content.title %>スポンサードリンク




清流のコイの釣り方入門

清流 コイ釣り (8).jpg 清流 コイ釣り (12).jpg

コイ釣りは釣り方そのものは比較的簡単ですから、難しく考える必要はありません。

端的には、”投げて待つ”ですから。
※ウキ釣り除く

コイ釣りの本は専門書が存在します。
入門的な本や雑誌調になったものなど。

釣り場に関しては、雑誌の方が情報量が多いので参考になります。
入門的な本には一通りの釣り方が載っています。

ただ、最初にコイ釣りを始めるときにはやはり誰かアドバイスをもらえる人が欲しいですね。

通常のコイ釣りとはちょっと違う清流のコイ釣りですが、ベテランのノウハウはきっと役に立ちます。

コイ釣りは釣り方そのものは簡単な釣りなのですが、何せ色んな方法で釣れる魚なので、その釣り場によって合う釣り方や楽しみ方が変わるのです。

ここでは、私個人の手法なので、ベテランの話を聞きながら試行錯誤するのもまた楽しいでしょう。

コイ釣りは仕掛けもシンプルな釣りなのですが、コイ釣りのベテランと初心者では釣果に差が出ます。

回数を重ねながら”清流のコイの狙い方”を覚えましょう。
釣りは通ってナンボです。

想像力を働かせ、トライ&エラーでコツをつかんでください。

仲間とコイ釣りに行って、一緒に現場で試行錯誤するのも競争するのも楽しいものです。

さて、項目別に説明しましょうか?

【時間帯】
 ・コイの捕食時間に合わせます。
 ・基本は朝マズメ。
 ・その他、観察を行い他のチャンスタイムを探ってください。
 ・捕食行為を行っているかどうか?がポイント。
 ・1日がかりにせず、ピンポイントで時間を絞って、サクッと釣りまし
  ょう。

【ポイント】
 ・清流である点を最大限に活用し、捕食場所と捕食時間を絞り込
む。
 ・食用目的ならば、砂利底、砂底。
 ・潮の干満の影響を受ける場所ならば、その潮まわりや潮位による
行動の違いを必ず把握すること。

【仕掛け】
 ・仕掛けは別途説明していますので、そちらを参照ください。
 ・基本は下記3点。
  @さり気な中にも目立たせる。
  A切られない為の準備を怠らない。
  B着水音を極力立てない。

【エサ】
 ・複数のエサを準備
  1種類に絞ると、喰わなかった時に手の打ちようがありません。
  市販のものでも添加物が気に入らないのか?喰わないことがあり
  ます。
  釣りエサにこだわらず、魚肉ソーセージや煮豆、甘露煮等の人間
  様の食べるものにも反応する場合もありますから工夫下さい。

 ・一般的には
  市販の練り餌、サナギ、イモヨウカン、最近ではボイリー。
  コイ釣りの盛んな地域ではいろんな品揃えがあります。

【使用する道具】
 ・竿の長さ等はポイントの状況によって選択ください。
  コンパクトな方が駆け引きは楽しい。

 ・リールは必須
  コイのサイズは65cm程度でも4〜5kgにもなります。
  述べ竿では基本的にムリ。
  挑戦するのも楽しそうですが。

【釣り方】
 ・基本は投げ入れて待つ
  仕掛けの投入後、ラインを緩めて待つ。
  エサ取りが多い場合、エサの点検は忘れずに。
  ノーシンカーでの釣りなので、エサ取りでもラインでアタリが分か
  ります。

 ・リールのドラグは緩めておく
  アタリは竿ごと持っていく強烈なもの。
  道具すべてを持っていかれないようにラインが出るよう調整してお
  きましょう。

 ・アタリが来たら思い切りフッキング
  竿ごと持っていくアタリが出た段階でフッキングしているでしょう
  が、確実にものにする為に行います。

 ・取り込みは針に注意
  タモ網を使用する場合、フッキングしていない遊んでいる針がタモ
  網の思わぬ場所へ引っ掛らないよう細心の注意を行ってタモ入
れ。ネットイン出来ずに泣かないように。

 ・ロープへ繋ぐ
  食用に持ち帰る場合、”活き”であることが必須。
  コイとロープの繋ぎは接続金具を使った方が素早くて楽。

【その他】
 ・エサ/道具は事前に準備
  地方の清流を探して釣る場合、他の釣りものが多く釣具屋に入っ
てもコイ釣りのエサが販売されていない事も多い。
  また、仕掛けも同様。(ここで紹介している内容なら仕掛けは問題
  無いでしょうが)
  

さて、何事もそうですが技術や腕前よりも大事なこと、それはマナーです。

コイ釣りであっても同じこと。

皆が気持ちよく釣りが出来るよう必ずマナーを守りましょう!
散らかしちゃあダメですよ。


■スポンサードリンク■


posted by ラテスJP at 09:20 | TrackBack(0) | 清流のコイの釣り方入門

この記事へのトラックバック


<% content.title %>スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。